MAHOU COFFEE

いつも足を運んで頂いて、本当にどうもありがとうございます。

突然のお知らせになりますが、

MAHOU COFFEEは8月31日をもって閉店することになりました。

 

この10年間、支えて頂いた方々への感謝の気持ちはとても言葉で伝えきれるものではありません。

ひとりひとりのお客様の様子をそっとうかがい、あなたにとって、今日ぴったりの珈琲をと、、

 

夫婦2人きりで、繰り返し、くりかえし、丁寧に積み重ねる日々でした。

 

うつろいゆく時代、行き交う人々の喜怒哀楽、

人間らしい感情や鼓動、暖かい体温や呼吸、、

時空を泳ぎ、鳴り響く古いジャズ、カップやフォークを置く音、、

そういったものがたった9坪のちいさな珈琲店で、

人知れず溶け合う瞬間は儚く、そして美しいものでした。

 

僕らが愛したちいさな島、沖縄で創り続けた珈琲が、

誰かの記憶に映り込むような、一杯であったなら。

そして心の中で、”Peace piece”、”ヘイワノカケラ”として、

これからもヒカリ続けてくれたら、こんなに嬉しい事はありません。

 

10年間、ご来店頂きまして、本当に本当にどうもありがとうございました。

みなさんと深い珈琲時間を共にできたことを、ただただ嬉しく想います。

 

またいつかどこかで、笑顔でお会いしましょう!

 

今日も一杯の珈琲を大切に

 

MAHOU COFFEE 山嵜 明央,葵


溢れるように流れる時代に、「真っ当で静謐な珈琲時間を」

カウンター10席、路地裏の小さな珈琲専門店ですが、

いつお越しいただいても一杯ずつ丁寧に珈琲を創らせて頂きます。

 

ジャズのように自由な抽出表現で

焙煎豆のアロマやフレーバーを超えるような

「記憶に映り込む、確かな一杯」を日々追求しています。

 

珈琲は日常を鮮やかに彩る魔法のスイッチ

一杯のカップに広がる琥珀色の夢や幻

 

眠っている想像力をゆり起こすようなひと時を、

末永くお愉しみ戴ければ幸いです。

 

今日も一杯の珈琲を大切に

 

MAHOU COFFEE マスター/抽出家 山嵜 明央


MAHOU COFFEE

OPEN:Mon~Fri 10:00-17:00

CLOSE:Sat,Sun

〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-6-5

文明や喧騒をしばし忘れて、珈琲時間をお愉しみ頂ければ幸いです。

*お子様の同伴,PCの使用,長時間の利用はご遠慮頂いております

*スマホの使用は控えめにお願い致します。

*店舗前道路は禁煙となります。地元住民にご配慮願います。

INFORMATION

Cherish a quiet coffee space, thank you.

I would be pleased if you forgotten civilization for a while.

×kids,picture,pc,game,mobile,smoke,long stay×

在這個空間中暫時忘卻文明與喧囂.

談話請降低音量,拍照請勿拍到其,商店門前的街道也禁止吸煙。



Alone together

壺屋界隈は〈壺屋焼〉の窯元や人情豊かな商店街に加えて、

クリエイティブなショップが近年飛躍的に増え、

「古き善き文化」と「新しき善きカルチャー」が心地よく交差するエリアです。

 

日本中を同じ風景にする、巨大商業施設や消耗経済を横目に、

街場の専門店の役割は、

「今日は何が食べたいか、何が飲みたいか、何を想いたいか」

という、人々の等身大の感情に応え、

 十人十色の溢れる衝動を生み出す事なのではと考えています。

 

そんな想いを沖縄の様々な職種の人々が共有し、

誇りある街をそれぞれが演出できたら素晴らしい事だと思うのです。

 

さて夢見がちな僕の珈琲が壺屋の街から世界のどこまで溢れるか。

「心をそっと映し出すような美しい一杯」を丁寧に、誠実に。

 

壺屋の路地裏で琥珀色の夢は孤独に溢れる

 

  MAHOU COFFEE

Owner/Drippist/Akio Yamazaki